フィリピン マニラはマッサージやスパが意外に充実しています。マッサージなどは1時間あたり200ペソ~400ペソ(500円~1000円)です。標準的な値段は300ペソ。


<日本式お風呂のあるスパ>

ゴルフなどで汗を流した後は、しっかり日本式のお風呂でリラックスしたいという方に、確実にお勧めなのは、スパ山忠です。

JAPAN SPA YAMACHU(山忠)
スパ山忠へのアクセスマップ

(2時から早朝までお風呂の清掃タイムでシャワーのみ利用可)

エルミタマラテ地区のマビニ通り沿いチューンホテル(TUNE HOTEL)すぐそば、GRAND YOKOのあるビルの2階が受付になっています。3階にお風呂、4階にマッサージ部屋、レストラン、リラックスエリア、5階にVIPルーム(個室)があります。カップル、個室利用は50ペソ~100ペソ。料金はお風呂、サウナなどが楽しめる基本料金が600ペソ、マッサージ1時間込みのパッケージ料金が850ペソです。食べ物は250ペソでしゃぶしゃぶセットや定食などが選べます。リクライニングチェアと日本の番組が見れるテレビのあるリラックスエリアでは、ビールなどもオーダーできます。

お風呂は、男女それぞれの日本式大浴場。熱めの大きいお風呂と、ぬるめのお風呂、水風呂があり、サウナはきちんと熱いドライサウナとスチームサウナがあります。清潔で気持ちよくお風呂が楽しめます。シャワーもブースが分かれていてもちろんシャンプー、コンディショナー、ボディーソープなどがあります。日本の製品が使いたい場合は売店で日本の製品が売っています。更衣室には無料のドライヤはもちろん、カミソリ、歯ブラシなどもそろっています。ニューワールドマニラベイ、パンパシフィックホテル他、エルミタエリアのホテルに宿泊されている方もお風呂を楽しみたい方にはおすすめです。

I'M ONSEN SPA(アイムオンセンスパ)
I'M ONSEN SPAのウェブサイト
I'M ONSEN SPAへのアクセスマップ

家族やカップルにもお勧めできるおしゃれで最新のスパがI"M ONSEN SPA。マカティシティのマカティアベニューとカラヤアンアベニューの交差点に新規オープン。現在プロモでビュッフェ、マッサージ1時間付きのスパ利用で1500ペソ。ビュッフェはCODハイアットとほぼ同等レベル、パールガーデン等のビュッフェの5倍ぐらいはいい感じ。マッサージは当たりを引いたかもしれませんが通いたいレベル、一緒に行ったポーカープレイヤー同居人達も大満足。風呂は山忠と比べると循環が悪く、僕としては辛口評価。ただしサウナは十分。ラウンジはかなりくつろげます。プールサイドなバーのビールがハイネケンドラフト1パイントが250ペソと少しお高め。1500ペソのパッケージ料金が続いている限りは現状マニラで最高のコストパフォーマンスのスパ施設と言えます。

SM健康スパ
SM健康スパのウェブサイト
SM健康スパへのアクセスマップ

韓国人にも人気の本格日本式お風呂のあるSM健康サウナ、こちらはブエンディア通りとロハス通りの交差点にあるネットワールドホテルにあり、宿泊者以外も980ペソで利用できます。(マッサージ1時間つき) お風呂はしっかり熱めなので、ぬるいジャグジーがイヤというひとにも満足できます。湯量もしっかり、循環しているので気持ちいいです。

ウェンシャスパ(Wensha SPA)
ウェンシャスパへのアクセスマップ

中華式しゃぶしゃぶ食べ放題、マッサージ1時間込みでお風呂が楽しめて780ペソ(1800円程度)のウェンシャスパはフィリピン人も喜ぶ、温泉ランドのような雰囲気。ジャグジータイプ、お湯の入れ替えが少なく少しぬるめではありますが、サウナはドライ、ミスト共にしっかりしているので、バスタブが部屋にあるホテルに泊まっている人なら、こちらでもいいのかもしれません。なんといっても安いです。パサイシティマカパガールのウェンシャスパがお勧めです。(その他ケソンシティ、カビテにも店舗があります。)

その他

ラグーナなど郊外に行くと、マキリン温泉や88温泉など、かなり大きい温泉施設があります。温泉プールを貸し切りできる温泉街としてロスバニョスなども有名です。こういったところへの案内可能です。

88HOT SPRINGのウェブサイト

<マニラのマッサージ店>

マニラのマッサージ店は全般的に安いです。相場は1時間300ペソ(800円程度)。チップ次第での発展も・・・。いわゆる手コキサービスですが、後半に入るとマッサージ嬢がささやいてきます。スペシャルマッサージリンガムなど。洗体、ボディウォッシュ、ボディスクラブなどがあるお店だと約800ペソ~1200ペソの基本料金+チップで、手コキのほか、口によるサービス、本番の場合もたまにあります。リンガムマッサージ、フォーヒムマッサージなどとあるお店は、最初からセットになっていてチップを要求してきますが、手コキはチップなしの基本料金内でも楽しめます。

・SPADA(スパダ)
SPADAのウェブサイト
SPADAへのアクセスマップ
(632)254-4605
24時間営業

パサイシティ、タフト通り沿い。日本レストランネモトからも近いLRTヒルプヤット駅からヴィトクルーズ方面(北)に歩いて3分程度左手にあります。赤い看板でわかりやすいです。ラスピニャスやケソンにも支店があります。

こちらはリンガムマッサージパッケージというのもあって、1200ペソで手コキもパッケージになっています。まじめなマッサージも1時間350ペソ。指圧(ドライマッサージ)、スウェディッシュマッサージ(オイルマッサージ)、タイ式マッサージ(ストレッチ主体)、スポーツマッサージ、ロミロミ(ハワイ式マッサージ)、ヒロットなどから選べます。技術はかなりしっかりしています。通常のマッサージを頼んだ場合でも人によって、スペシャルマッサージのお誘いが来ることが多いです。お店も清潔です。ただ、洗体(ボディウォッシュ)の部屋は清潔ではあるのですが、オイルが残ったマットが気になる方も多いかもしれません。知人はこちらで本番を誘われ、実際に楽しんだそうです。その際は1000ペソのチップだったとのこと。これはマッサージ嬢次第ですので、交渉の余地ありですかね・・・。

ちなみに男性マッサージ師も複数居て、そちらの趣味のローカルフィリピン人のファンも多いそうです。この店だけでなく、マニラにはケソンシティカラヤーン通りなど、ゲイマッサージ専門の店も点在していますので、できるだけFemale女性マッサージ師を指名するのが無難です。

・SPA168
SPA168へのアクセスマップ

ケソンシティ、ティモグ地区トマスモラト通りにあるマッサージ店。(旧ソプラノスパ)ここはローカルフィリピン人におすすめしてもらって行ったお店。シャワーもホットシャワー完備できっちりシャワーを浴びて帰ることができるのがいい。こちらは1時間マッサージの基本料金が約700ペソ。基本料金でもカーテン仕切りの個室ですが、数百ペソ追加のVIPルームでガラスの壁で密閉され広々とした個室が可能。チップは500ペソ固定で手コキがパッケージになっています。ローカルフィリピン人はVIPルームで本番を楽しんだそうです。結構かわいい女の子が多い印象で、陽気で気持ちのいい接客。非常におすすめのお店です。
同様のお店としてはケソン通り沿いのGINZAほか

・Red Massage(レッドマッサージ)
レッドマッサージへのアクセスマップ

場所はマラテのレメディオスサークル近くです。タクシーの運転手はたいてい、レメディオスサークル、マラテサークルなどと伝えると行けます。レメディオスサークルから海側(西側)のアドリアティコ通りに出て北上、KTVのシンシア、KTVのパイプラインを超えたあたりに建物脇に入る道があり、その傍らにRed Massageはあります。Malate Bayview Mansionというそのあたりで一番大きいビルの右脇を入ったところです。

リンガムマッサージのパッケージは、他のお店と比べて少し高めの1600ペソ。ただ場所柄を考えるといいプライス設定だと思います。まだ新しいお店できれいですし、受付の対応もよいです。

Asian Massage(アジアンマッサージ)
アジアンマッサージのウェブサイト
アジアンマッサージマラテ店へのアクセスマップ
536-68-94
24時間営業

1時間300ペソ、1時間半450ペソのエルミタ、ニューワールドマニラベイホテルなどからも近く良質なマッサージ店。カーテン仕切りの個室でHなサービスはまずないと思います。その他マカティやオルティガス、ケソンシティなどにもあります。
アジアンマッサージが満員の際は、右斜め向かいのビクトリアスパがオススメです。


・その他マッサージ店

マニラは街のいたるところに手ごろなマッサージ店があります。一番安いところではディビソリア地区のロータリー近くの1時間200ペソ。つくマッサージ嬢によってまちまちですが、たいていどういったマッサージ店でも、おおむね気持ちよくマッサージを受けられます。美容室に併設のマッサージ店も多いですね。なお、フェイシャルやフットケア主体のお店でマッサージを提供しているお店もあります。24時間営業のお店も多いですが、お客さんが多いときは鍵が閉まっていることがありますが、大抵はチャイムなどを鳴らすと中で待たせてくれます。ホテルからも出張を

H(本番)が基本のマッサージ店としては、一番有名なのが、空港第一ターミナル近くのAIR FORCE ONE(エアフォースワン)併設のFLIGHT 168 HEALTH SPA CLUBがエコノミークラスで部屋代1200ペソ、チップ1500ペソの総額2700ペソ、ビジネスクラスが部屋代2200ペソ、チップ2000ペソの総額4200ペソ、ファーストクラスなどもありますが、基本は部屋の違いだけで、サービスも女の子のクオリティもそんなに変わりません。それぞれの暮らすわけされたひな壇からお気に入りの女の子が選べます。近くにはスターフリート(STAR FLEET)という同じ業態のお店があり、そちらは店内に2フロアにまたがって女の子のひな壇があり、フロアによって値段が異なります。以前はヌルヌルマッサージありましたが、なくなりました。その他ロハス通り沿いやケソン通り沿い、モニュメントクバオ近辺などヘルスクラブと銘打った似たお店がありますが、敢えて足を延ばす必要はなく、エアフォースワンが無難というのが現状です。

エアフォースワン(FLIGHT168 SPA)へのアクセスマップ
スターフリートへのアクセスマップ

若干ローカル色が強いHが基本のマッサージ店ではタフト通り近くブエンディア通り沿いのLapu Lapu(ラプラプ)が総額3000ペソ。ひな壇から選べますが、場末感を楽しみたい人以外はエアフォースワンが無難か・・・。その他パソンタモ通り、リトル東京からも徒歩圏のガーデンスパなど。その他ゴーゴーバーの集まるブルゴス通りでは、街で立って客引きをしているマッサージ嬢もたくさんいます。交渉次第ですね。お店と比べてトラブルなどもありますが。

LAPU-LAPU HEALTH AND SPAへのアクセスマップ

マカティではアバカマッサージ(Abacca Massage)がH系の代表格で最近では同系統のお店がかなり増えています。

アバカマッサージマカティ店へのアクセスマップ

なお、ビーチリゾートプエルトガレラでは、ホワイトビーチは砂浜でマッサージがうけられて1時間200ペソ、ゴーゴーバーのあるサバンビーチでは2軒マッサージ店がありますが、定価が1時間500ペソ、値切って1時間400ペソです。アンヘレスでは高い店もありますが、ウォーキングストリート入ってすぐ2階にあるマッサージ店が1時間300ペソです。


SHOGUN SPA(将軍スパ)

将軍スパのウェブサイト
SHOGUN SPAマラテ店へのアクセスマップ

日本のマットヘルスのようなローションを使ったぬるぬるマッサージです。徹底解剖ブログで初めて紹介した頃はパシグシティのビルの裏手にひっそりとあった将軍スパですが、マラテのわかりにくいところにマニラ店がオープン、一気に有名になりました。現在はマビニ通りKTVのKEIKOのすぐ近くに移転しました。

お店に行くと2500ペソの90分コースに申し込みます。(期間限定で割引していることがあります)このコースの場合は、お店ではサービスを受けず、近隣のホテルに移動します。小さなお店で隣を気にしながらよりもいいですね。何よりも清潔なのがうれしいです。お店の車でホテルに送迎してもらいます。(ホテル代込) ホテルで少し待っていると女の子がやってきます。最初にお店から持ってきたマットレスを保護するマットがキングベッドにかけられ、準備完了。その後、いっしょにシャワールームに入ると、全身をくまなく洗ってくれます。体をきれいにした後は、しっかり日本クオリティのヌルヌルマッサージです。はっきりいっておすすめです。オーナーの一人は、日本のソープランドに昔勤めていたフィリピーナ。スタッフもしっかり教育されています。