ポーカーは好きですが、他のカジノゲームは基本的に手を出さない、夜遊びもガイドでは一緒に楽しませていただいてますが、個人的にはほとんど行かない。

他にお金を使うことと言えば、葉巻とシーシャ(水タバコ)ぐらいのものです。シーシャは深夜ブルゴス通りを行き交う人々を眺めながら楽しめるお店に足を運ぶことも多いですが、一番いいのはLAカフェ近くにあるアラブ喫茶の一つエルサレム。

image


ここは、サウジから持ち込まれた木炭でもシーシャが楽しめます。ジュラックという香りは他のマニラのフーカーバーでは楽しめない本場の逸品。

最近は、日本でもシーシャ専門店など充実しているようですが、この2ポイントを抑えているお店はまだないようです。時間とお金に余裕があるタイミングで、一度中東にも足を運び、アンティークな水タバコ機器やお気に入りのフレーバーをさらに探してみたいものです。

image


APEC開催の影響もあってか、今週は暇です。今日の暇のお供はインドネシアのタバコ、ガラム(丁子タバコ)と、フィリピンでも人気のインドネシアのインスタントコーヒーKOPIKOです。

全世界的に禁煙ブームの現在ですが、そういうときこそ、嗜好性がより強いシーシャや葉巻が一部で盛り上がるのではないかなあ、とポーカーと併せて自分ができることを考えながら、ボーッと。