マニラ名物ともなったリンガムマッサージのすべて

巷でよく聞くリンガムマッサージ (LINGAM MASSAGE) とはマニラでの手コキマッサージのサービス名称です。昼間も営業しているお店が多く、メトロマニラいたるところに点在しています。相場は800ペソ~2000ペソ(日本円で3000円程度)です。
  1. リンガムマッサージとは
  2. リンガムマッサージの料金相場 チップの目安
  3. おすすめマッサージ店一覧
  4. ローカルが愛する隠れた名店での流儀
  5. マニラのリンガムマッサージの歴史

1.リンガムマッサージとは

リンガムマッサージとは通常のオイルマッサージから前立腺、陰部などを中心とした性感マッサージに移り、最後はテコキ ( ハンドジョブ HJ ) でフィニッシュという流れのサービスで、マニラのマッサージ店のサービスメニューの総称です。
 お店やセラピストの女の子によっては、通常サービス、オプションでブロージョブ ( フェラチオ BJ) や全裸でのプレイ、ローションによるヌルヌルマッサージ (マニラでの通称はNURU MASSAGE) 、素股 (スマタ) によるフィニッシュとなることもあります。

2.リンガムマッサージの料金相場 チップの目安

  • リンガムマッサージの料金の目安となるのはマラテRED MASSAGEの80分1200ペソ。
  • 料金相場の幅はローカルの800ペソ程度~シャワー付き個室利用の2000ペソ程度。
  • チップは500ペソ程度がトラブルなく無難。(サービスにより固定チップ設定店もある)
  • ブロージョブ等のサービス内容によって、チップの金額が変動する。
  • GEISHA SPAなど契約ホテル利用の店舗は、ホテル代、ホテルへの送迎代込み。
日本円換算で3000円程度で気軽に遊べるコストパフォーマンスの高い夜遊びスポットといえるでしょう。

3.おすすめマッサージ店一覧

マラテエリア
レッドマッサージ (Red Massage)
1781 M. Adriatico St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila 地図
レッドマッサージはマラテでもよく目立つレメディオスサークル近くのマラテベイビューマンションの右の筋から入った場所にあるリンガムマッサージのおすすめ店です。マラテには他にスパヒロシマ (SPA HIROSHIMA) がローカルに人気のオプション豊富なマッサージ店、芸者スパ (Geisha Spa) は値段設定少し高めですが近隣指定ホテルでプレイするヌルヌルマッサージ (NURU Massage)がウリのマッサージ店です。マカティで人気のアバカスパの支店もありますがが所属セラピストが少なくサービスレベルもマカティに比べて低い印象です。

マカティ市
アバカマッサージ (Abacca Massage)
1132 Antipolo Street, Makati City, Metro Manila 地図
アバカマッサージはマカティ市役所が近隣にあるJPリサール通りからほど近いエリアにあり、車で向かう場合には、Grabなどの配車サービスを使うのが無難でしょう。リンガムマッサージサービスを提供するマッサージ店は通常のマッサージはおざなりであることが多いのですが、このお店はマッサージもしっかりしている印象です。

パサイ市
スパダ (SPADA Wellness Center)
1991 Taft Ave, Pasay, Metro Manila 地図
リンガムマッサージを前面に出したマッサージ店ではマニラ最老舗といっていいリンガムマッサージ店。タフト通り沿いブエンディアのバスターミナルエリアを北に少し行った場所です。パサイにはマカパガルのHobbies & Asia内や、HK SUN PLAZA内などにもSPA HOKKAIDOなどリンガムマッサージをウリにするローカルマッサージ店があります。

ケソン市
ホカゲスパ (HOKAGE Spa)
102 ,14th Ave cor. of Main St., Cubao, Quezon City, Metro Manila 地図 
これまで紹介したおすすめ店の中では最もローカル色の強いお店ですが、ローカルの遊び人には最も評価されているマッサージ店です。1時間499ペソ固定チップ500ペソという、サービスレベルが保たれているリンガムマッサージ店では最安値と言っていいお店です。その他SOLACE SPAなどが同等価格の格安店で、スパ沖縄 (SPA OKINAWA) はヌルヌルマッサージ押しです。

続いては、さらにディープに掘り下げたリンガムマッサージ情報です。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^

4.ローカルが愛する隠れた名店での流儀

外国人が主な顧客層のレッドマッサージやアバカスパなどではチップが任意であるのと異なり、ローカル店ではお店に払う料金と別に固定のチップ額が設定されていることが多いので、受付の時点でチップ額がいくらか聞いておくのが安心です。
ホカゲスパなどの格安ローカルリンガムマッサージ店、スパ広島やスパ沖縄などヌルヌルマッサージ押しのローカルリンガムマッサージ店等では、店舗継続のための摘発予防策として、一見客には通常メニューのみを提供することがあるそうです。
 お店で受け付けする際、どこでお店を知ったか聞かれた場合は「MTC」と答えれば問題なく対応してもらえます。MTCについては詳しくは書きませんが、フィリピンローカルのスキモノ達が情報交換しているコミュニティのことです。

5.マニラのリンガムマッサージの歴史

今はなきケソンシティのソプラノスパ(SOPRANO SPA) 、スパギンサ(SPA GINZA フィリピンローカルは銀座をギンサと呼んだ) 、今は将軍スパとなり改悪を重ね見る影もなくなったが伝説的な名店だった芸者スパ (Geisha Spa) 、これらのマッサージ店の輝いていた時代と比較すると平凡ではあるが安定したサービスクオリティをキープする老舗スパダ (SPADA) 、アバカスパ (Abacca Spa) などは8年近く続けている徹底解剖ブログで先んじて紹介してきました。
よい時代は長く続かないのがマニラのサービス業の常ではありますが、輝く新星が現れるのを期待しています。ケソンシティののスパオキナワは、ヌルヌルマッサージ、ツインマッサージ、ALL THE WIN PACKAGEという意味深なサービス提供がウリのマッサージ店で、入手した所属嬢宣材写真にはとんでもない美人が含まれており、近々トライしたいお店のひとつです。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^

インド古来のヒンズー教においてリンガ(LINGAM)は、男根の象徴として崇拝されたシヴァ神のこと。神殿娼婦たちが仕事に入るにあたって木製のリンガを使って神の花嫁となる儀式が行われることもあったといいます。
 神の花嫁のゴッドハンドによる聖なる儀式リンガムマッサージを一度体験してみましょう。

 
 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^
夜遊び目的のフィリピン旅行者には昼間やることがないと言われるマニラですが、これらのスパですっきりしてから夜の街に出かけるのも昼の過ごし方のひとつでしょう。

以下のボタンから読者登録すると
LINEで最新の更新通知が届きます。

 
マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります
 
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープな フィリピンを楽しみつくしましょう!
通常料金は1グループ1日5000ペソ(1~3名程度10時間程度までの料金)です。お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com
 
マニラ夜遊びガイド詳細はこちら