夜遊びの楽園 マニラの遊び方

夜遊びの楽園都市マニラの遊び方を指南する案内情報サイト。初めての方から遊びの達人まで、マニラでのディープな夜遊び情報を徹底ガイド!

ディープマニラ観光

中華街ビノンド 【ディープマニラシリーズ2019 第1弾】

世界最古の中華街とされるマニラのビノンドの混沌

危険度★★★☆☆人混みはあるがとくに危険ではない。
ボッタクリ★☆☆☆☆ローカル価格でほとんどボッタクリはない。

フィリピンマニラのビノンド地区は世界最古の中華街と言われている。大型カジノのあるバクラランエリアからローカル交通手段のジプニーとFXを乗り継いでビノンドに向かう。

中華街には、中華料理店、中華食材店、中華薬局などが立ち並び、そのうちの一つラッキーチャーム中華薬局では、硬大王(インダーワン)と呼ばれる漢方ベースの怪しい薬が6錠100ペソで手に入る。この薬はバイアグラにも勝るとマニラを夜遊びのメッカとする遊び人・手練れ達にも評判が高い。

ビノンドにはMASUKIというマミ(フィリピンで人気の麺料理)のパイオニアとされる名店のほか、餃子、刀削麺が人気の蘭州拉麺など多少苦労してでも足をたまに運びたい店がたくさんある。
今回は蘭州拉麺で刀削ジャージャー麺パクチーマシマシと揚げ餃子をオーダー。

ビノンドの穴場夜遊びスポット、のぞき穴から女の子を選ぶうらぶれたホテル併設の置屋や、川沿いの細い路地の奥のノスタルジックなサウナなど近日公開予定。

ディープなマニラ旅行を楽しみたい方に向けた2014年の連載でブログで人気コンテンツを博したディープマニラシリーズ2019年版!第一弾ビノンド編です。
  1. Binondo中華街へのアクセス・地図
  2. Binondo中華街の主要スポット

Youtube マニラの中華街ビノンドで怪しい薬とパクチー爆盛り刀削麺


1.Binondo中華街へのアクセス・地図

ビノンド中華街へはマラテやパサイ、バクラランなど各エリアからディビソリア直行のジープがあり、その途中のビノンドチャーチ(教会)付近で下車し、そこからは歩いてアクセスすることになります。なお、買い物客が大きな荷物で移動することが多いため、タクシーを適正料金で捕まえるのは非常に困難です。メーター料金+100ペソ程度覚悟すれば楽ですが、節約したい場合は、ビノンドチャーチ付近やディビソリアまで行って、ジプニーやFX(乗り合いバン、SUV)を利用してください。

June 14, 2019 71811 PM GMT+0800

2.Binondo中華街の主要スポット

  • 餃子ならDon-Bei Dumpling(東北餃子)が一番うまい。
  • 店によってスタイルがあるので好みのものを捜してみてください。
  • すっきりしたスープのチキンマミならパイオニア店のMASUKI。
  • 刀削麺なら蘭州拉麺。スープ系、ジャージャー麺系などでも食べれる。
  • ラッキーチャーム薬局で扱っている硬大王(インダーワン)という精力剤が強力。
  • ホテル併設の置屋が点在しており、ノスタルジックで味わいがある。
  • 本格的マッサージならラッキーチャイナタウンモール内のBei-Jing Foot Spa(北京足浴)
  • このエリアのマッサージ店はいくつか試してみたが、どこもだいたいレベルが高い。
  • 大浴場付きのスパならM-bay Spa。その他ノスタルジックな悦莱スパなども。
ビノンド教会からプラザサンタクルースという噴水ロータリーまで続くOngping Streetが中華街の中心をなす通りで進んでいくと、ホテルや高級中華料理店、スパ、貴金属店等が軒を連ねています。おいしい中華をリーズナブルに楽しむならBenavidez Street沿いがおすすめです。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^

以下のボタンから読者登録すると
LINEで最新の更新通知が届きます。

 
マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります
 
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープな フィリピンを楽しみつくしましょう!
通常料金は1グループ1日5000ペソ(1~3名程度10時間程度までの料金)です。お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

マニラガイド詳細はこちら 

ディープマニラその10 日帰りパシグリバーフェリーの旅

このブログの中では毛色の違う記事ながら、日本から来たお客様にも好評をいただくことの多いディープマニラシリーズ。第10弾は、パシグ川を走るフェリーの旅です。

パシグリバーといえば、マニラ湾と双璧をなす悪臭で有名でしたが、マニラ湾もパシグ川もこの数年は清掃管理が入り、以前と比べると格段にマシになりました。我々にはまねできませんが、川では子供たちが泳いでいる様子も垣間見ることができました。

20150702_153754.jpg

ちなみに途中、日本で言う首相官邸、アメリカで言うホワイトハウスである、マラカニアン宮殿も通ります。ただし近隣の区間のみ写真撮影禁止となっています。ほかのエリアは写真撮影自由です。

フィリピンにいらっしゃった方の中にはスラム、スクワッターなど貧困者の住む地域を見たいという方もいらっしゃいます。車から見れるところですと、ロハス大通りを北上していくとトンドのバラック街の表層を眺めることができます。タクシー運転手は混雑具合と車を傷つけられる危険度から避けたがる傾向にあります。少し危険度は上がりますが、徒歩ですとレクトやディビソリア界隈でそういった場所を垣間見ることもできますが、カメラを向けるのはなかなか憚られる雰囲気です。川からならそういった心配がなくディープな姿が目の当たりにできます。

20150702_143505.jpg

このパシグリバーのフェリーは以前にも運航していましたが、いったん中止になり、再度交通渋滞の改善の一環という目的も併せてフィリピン交通警察の肝入りで今年再開されました。

20150702_132415.jpg

途中いくつものフェリーターミナル駅がありますが、起点はイントラムロスのプラザメキシコです。イミグレーションオフィス(移民局)のちょうど裏手にあります。

我々一行は、LRTヒルプヤットから向かいましたので、ディビソリア行きのFX(乗り合いタクシー)で向かいました。ほかにイントラムロス内にいる客が複数いる場合やドライバーが親切な場合はイントラムロスの中まで行ってくれますが、今回はたままた気が利かない運転手でしたので、途中のゲート2というところで降りて、イントラムロス内を歩きながらフェリーターミナルに向かいました。

これは降りた場所から見えるイントラムロスゴルフクラブ。史跡をまたいだゴルフコースです。

20150702_125827.jpg

奥に見えるのがゲート2。ここをくぐるとそこは観光地。自称ガイドや馬車の営業が多少しつこいですが、安くはないので、団体でない限りは使う必要もないでしょう。途中、ローマ法王が今年フィリピンに来てミサを行ったマニラ大聖堂も見ることができます。

20150702_125841.jpg

プラザメキシコフェリーターミナル。ここでチケットを買って乗り込みます。行き先によりますが、ラグーナ湖近くの終点まで行っても片道200ペソ程度。通常はグアダルーペという高架鉄道MRTの駅が近くにあるフェリーターミナルまでが一般的です。終点までいきたい場合は13時ごろまで、できれば昼までに乗船したほうがいいですね。(夕方5時が最終便、客がいなければ早々に締め切ってしまいます。)

20150702_132408.jpg

こちらでフェリーを待ちます。通勤時間帯はたくさん走っていますが、通常は30分から1時間に1本です。日曜、祝日は運行してません。

20150702_132712.jpg

途中地元民向けの船も多くみかけます。

20150702_143410.jpg

これは郵便局本庁の裏かな。

20150702_135043.jpg

エスコルタ周辺。第2次世界大戦までは、日本の商社などが本拠を置くビジネスエリア。大本営も確かこちらにおいていたんじゃないかと思います。

20150702_133833.jpg

掘っ立て小屋が立ち並ぶエリア。

20150702_151947.jpg

高台にある家は以外に居心地よさそう。

20150702_151912.jpg

なんでしょう、カラフルな長屋がありました。このあたりだけ浮いていて、なにか宗教関連なのかなとも思いました。

20150702_151850.jpg

高架鉄道MRTの駅のあるグアダルーペ近辺。

20150702_151313.jpg

洪水対策の堰。

20150702_152700.jpg

パシグ川沿いはプラントなどが多く、工場やプラントなどを運河から見たいという人にはいいかもしれません。

20150702_154731.jpg

こういったのんびりとした風景がいろんなところで見れます。

20150702_154154.jpg

こことか、運河っぽくて好きです。

20150702_152747.jpg

ラグーナ湖が近づいてくると、川もゆったりとしてきます。

20150702_155440.jpg

終点のピナブハタンフェリーターミナル。駅周辺はサリサリストアや橋などがあるだけの何の変哲もないローカルエリアです。

20150702_155608.jpg

(philcasino)

↓↓↓ 以下のバナーをクリックすると、フィリピンに関するブログのランキングが見れます。
     クリックすると1日1回までランキングに反映され、このブログの注目度が上がります。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


このブログに初めて来た方は、本家ブログの「フィリピン マニラ カジノ・夜遊び徹底解剖」へどうぞ。(定番の記事カテゴリにリンクしています)
フィリピン マニラ カジノ・夜遊び徹底解剖ブログ

カジノ・夜遊びガイド承ります
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、
効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープなフィリピンを楽しみつくしましょう!
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

  フィリピンホテル予約なら、マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめ

ディープマニラその9 グリーンヒルズ

ディープマニラシリーズ第9弾はグリーンヒルズ(Greenhills)です。

ニセモノ、安物なんでもありの混沌としたフィリピンらしさは体験したいけれど、危険なのはイヤという方向けです。街のマーケットと比べるとずいぶん安全度が増しますが、多少割高なのは否めません。それでも安く、ときに品質の高い掘り出し物もありますので、足を伸ばすのをお勧めしやすい場所です。

greenhills1.jpg

きれいなお店もありますが、こういった屋台のような商店が軒を連ねるゾーンもあります。ニセモノの時計やバッグ、Tシャツなどなんでもそろいます。観光客価格もありますので、値切りましょう。

greenhills2.jpg

オタク層向けのフィギュア屋さん、ゲーム屋さんなど顧客ターゲットが限られたお店も多数グリーンヒルズに出店しています。

greenhills3.jpg

こちらは、携帯ガジェットエリア。数百軒のショーケース店舗が軒を連ねています。新品、中古の売り、買い、下取り交換などができます。また、SIMロックがかかったスマートフォンをオープンライン(SIMロック解除)したり、アプリケーションをインストールしたりといったことや、割れた画面の交換、きかなくなったボタンの修理等も可能です。

greenhills4.jpg

日本に持ち帰ると恥ずかしいようなニセモノがたくさん並んでいます。一方、工場流れ品などモノ自体は本物、でも不正流通といった商品もあります。本物正規流通品と比較すると当然安いのですが、以外にいい値段します。ニセモノはクラスエー、ホンモノはオリジナルと呼ばれています。基本店員に聞けば、偽物を本物と偽ることは少なく、ハイクオリティクラスエーなどと返事が返ってくるケースが多いです。

greenhills5.jpg

マニラでフィリピンらしい雑多な感じを味わう初心者向けの場所です。もっとディープに、物足りないという方は、ガイド依頼ご検討ください。

 ブログランキングに参加中
 役に立ったかも!という方は
 ぜひ応援クリックお願いします
    ↓↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
 にほんブログ村

カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

ディープマニラその8 レクト

ディープマニラシリーズ第8弾はレクト(Recto)です。

recto1.jpg

LRT1のドロテオホセ(Doroteo Jose)駅、LRT2のレクト(Recto)駅が交わる場所です。危険度は10中8。大通りにもたくさんの浮浪者が目立ち、街は汚いです。

recto2.jpg

LRT2のレクト駅近く、歩行者専用乗換通路から直接つながるモールは、日用雑貨品や、モバイルガジェット等が格安で購入できて便利です。最近ディビソリアも値段が上がってきていますので、電車でのアクセスしやすさなど考えるとこちらで済ませるのも一手かもしれません。

recto3.jpg

モバイルガジェットの中には、市中で買う半値のものもありました。また粗悪品ではありますが中国製タブレット端末など格安、腐ってもアンドロイド端末ですので、店内ディスプレイ、インストア端末として活用すべく調達するのもありかもしれません。

recto4.jpg

ベッドシーツのセット150ペソ、マジックピロー150ペソなど、ディビソリアと同じ価格で、少し良いものが売っています。

recto5.jpg

LRT1とLRT2をつなぐ歩行者専用道路は安全に歩けます。そこからマニラ市刑務所(Manila City Jail)方向に広がるバラック集落は圧巻です。

 ブログランキングに参加中
 役に立ったかも!という方は
 ぜひ応援クリックお願いします
    ↓↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
 にほんブログ村

カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

(夜の)ディープマニラその7 モニュメント

(夜の)ディープマニラ第7弾は、モニュメント(Monumento)です。

ローカルなエリアで危険度10中8です。数年前は10中10だったのですが、モールなどが充実して少し落ち着いた気はします。ただ少し路地を入ると男たちが酒を飲みながらバクチに興じていたりするので、危ない輩がいてもおかしくありません。お気を付けください。以前は夜のお店ももっと賑わっていましたが、敢えて足を延ばすほどの場所かというと、人を選ぶエリアだと思います。

ローカル向けのシアターKTV(持ち帰り、VIPやんちゃあり)はリベルタッドのVOCANOが閉店してしまったように、どんどん姿を消していますので、古き良き時代のローカル大箱遊びを楽しみたい人向けといった街です。

monumento1.jpg

モニュメントのロトンダ北方向に歩いて右手すぐに表れるのがこちら。派手な看板ですが、大きいお店ではありません。営業していない1階を追加して中の階段を上がっていきます。シアターKTV、持ち帰りやVIPルームでのお遊びOKなお店。

monumento2.jpg

こちらはいわゆるマッサージパーラーです。となりのシアターKTVは閉店。

monumento3.jpg

小さい店ですが、シアターKTV。2本140ペソのビールをオーダーして入場します。VIPルームは1500ペソコンシューマブル(レディースドリンクや自分のお酒で消費)。3人の場合トータルで2800ペソコンシューマブルと言っていましたが、1人あたり750ペソ程度で大丈夫です。

monumento4.jpg

生演奏ライブをしている比較的大きいライブバー。1バケット(6本)280ペソ。つまみも充実、ウェイトレスかわいい子が多いです。

monumento5.jpg

モニュメントではこのお店が一番大きいです。摘発でニューマネジメントになって営業しています。

monumento6.jpg

ここは、モニュメントロトンダから北すぐの路地を左手に入ったところにポツンとあるシアターKTV。行きにくい場所ですが、ここが一番賑わっています。

monumento7.jpg

こういう小さなローカルビデオケ、ビアバーがモニュメント点在しています。ルールがあってないようなスタイルのお店なので、多少気をつけながら飲まなければいけない場所ですね。

monumento8.jpg

メトロマニラエリアのモールで一番人で賑わっているのではないかと思われる、ヴィクトリーモールモニュメント前。

monumento9.jpg

モール内は人で溢れています。2階メザニンエリアのファッションゾーンはとにかく安い。Tシャツ2枚で180ペソなど。じっくり選べばいいものもあります。グリーンヒルズなど値段が高騰しているので、本当のローカル価格を探している人は覗いてみると面白いです。

monumento10.jpg

モール内の香港料理レストラン。

monumento11.jpg

燕の巣のスープ、150ペソ程度でたっぷり。とにかく美味しいのでおすすめです。

monumento12.jpg


カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

(夜の)ディープマニラその6 マニラの南青山エリア

ディープなマニラを紹介するシリーズ第6弾は、マニラの南青山と題して、デラサール大学近辺と、ブエンディアの1本北の筋、マルガイ通り(Malugay street)を紹介します。

<デラサール周辺エリア>


LRTのヴィトクルーズ駅からキリノ駅の間のエリアには、日本で言うと慶応大学にあたるお金持ちが集まるデラサール大学があり、おしゃれなお店が集中しています。少し入ったところにあるケースが多く、散策しにくい点はありますが、その点南青山的といえるかもしれません。

delasalle4.jpg

キリノ駅近くタフト通りの右手に複数のバーや飲食店が集まる商業施設があり、こちらは日によって屋外クラブイベント会場になり、人で溢れます。フローズンビアのお店もあります。60ペソで楽しめます。

delasalle5.jpg

大学生に人気のビアポン。こちらの商業施設にはビアポンを設置したバーが複数入っていて、どのお店も賑わっています。ちなみにさらにキリノ駅に近づいた場所にアトモスフィア(Atomosphere)というウェイトレスがたくさんいて、レディースドリンクをごちそうすると隣に座ってくれるガールズ居酒屋的なお店があったのですが、クローズしてしまいました。ちなみにキリノ駅の西北にあるバンブーウォールで囲まれたレストランも、レディースドリンク制です。女の子は少ないですが、生演奏ライブもあって楽しめます。

delasalle6.jpg

こちらは以前紹介したサムギョプセラマット(Samgyopusalamat)という韓国焼肉のお店。金曜、土曜、日曜は豚肉3種のサムギョプサル食べ放題が420ペソ、豚肉+牛肉6種の食べ放題が490ペソです。

delasalle7.jpg

以前は350ペソだったのですが、フィリピン人グルメブロガーに紹介されたことによって一気に人気店となり、少し値上がりしましたが、お肉の質が以前よりよくなっているので、依然抜群のコストパフォーマンスでお勧めです。

delasalle8.jpg

この420ペソのコースの場合、この3種を食べ終わった後、好きなお肉を追加オーダーできます。キムチ、ネギキムチ、韓国お惣菜、野菜、ご飯、スンドゥブチゲなどもついていて、大満足です。


<マルガイストリート>

キャッシュ&キャリーモール(オスメニアハイウェイ西)からチノロセス通りの間はライブレストランなどが充実しています。マニラ各地に店舗を広げるライブレストランCENTRALはおしゃれな若者に人気でいつも人で賑わっています。デラサール大学近く少しわかりにくい場所にもCENTRALはあります。バーベキューが人気です。

delasalle1.jpg

もっとも人気なのは、元々倉庫だったところをリノベーションして作られたThe Collectiveという商業施設。とがったショップがあつまっていて、ウクレレ専門店、アート系のお店、自転車カスタマイズ、オーガニック商品などのほか、飲食店が多くの若者を引き付けています。シーシャ(水たばこ)が楽しめる店があるのも個人的にはポイントが高い点です。

delasalle2.jpg

週末は、中のレイアウトに変更が加えられてウェアハウス型のクラブになり、多くの人が集まる音楽イベント会場となります。とくに日曜日のB-SIDEイベントは人気で深夜は人の熱気にあふれています。

delasalle3.jpg

マラテエルミタエリアのエクスクルーシブ(EXKLUSIV)やジージー(ZZXYZ)、リゾーツワールドマニラのリパブリック(RePublik)などは分かりやすく、外国人も多いですが、こういったエリアのクラブや、チノロセスはずれのブラックマーケット(Black Market)など、カルチャーに敏感な尖ったフィリピン人が集まっているので、こういった街もなかなか楽しいものです。

これらのエリアと近い雰囲気を持つ、ケソントライアングルエリア、ケソンティモグエリアなども近々紹介します。


カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

(夜の)ディープマニラその5 バウティスタ通り

夜のディープなマニラを紹介するシリーズ第5弾は、マカティ市のバウティスタ通り(Bautista street)です。

この通りは東京で言えば、西麻布の雰囲気。マニラの西麻布です。


バウティスタ通りはマカティ市のパサイ市寄りのエリアで、マカティ中心部からブエンディア通りを西にスカイウェイを越えると右側にジョリビーがあり、その角がバウティスタ交差点です。右折してください。

途中カジノ通りとの交差点には、有名な置屋があります。私は一切オススメすることはありませんし、お連れすることも基本的にありません。(フィリピン人ポン引き、タクシー運転手にはコミッション謝礼が入る仕組みで、下手に日本人が案内すると、彼らの稼ぎを奪ったとみなされ、恨みを買うことがあります。案内している日本人がいるとしたら、迂闊だなぁ、危ないなぁと思っちゃいますね。)

バウティスタ通り、奥から。カジノ通りを超えたドンツキ右手にあるS PIANO BAR
なにやら怪しい店名でトキメク方もいらっしゃると思いますが、いたって上品なお店。

bautista1.jpg

20時、21時ごろからゆるりと生演奏キーボードとボーカルのライブが始まります。シンガーは、店のGROたち。とてもなごやかで、盛り上がっています。客層はとてもよくて。、スケベなお客さんは我々ぐらいのものらしいです。(笑)昨日訪れた際には小さいお店にも関わらず5組ほどのお客さんが入っており、そのうちの最もお金持ちそうなお客さんは1曲歌が終わるたびに100ペソチップをあげていました。(笑) なお、お客さんも生演奏をリクエストして自分で歌うこともできます。西麻布のサパークラブのようです。笑

bautista2.jpg

日本人はほとんど来ることはないそうですが、日本に行ったことがある女の子もいて、若いのに日本語ペラペラで感心しました。総勢15人の女の子が働いています。レディースドリンクは250ペソ。ビール等でも楽しめますが、ブランデーボトルなどをいれてゆっくり楽しんでいるお客さんが多いイメージです。チャージはないのですが、一応150ペソ以上コンシューマブル(使ってくださいということ)ルールです。落ち着いて飲めていいお店です・

bautista3.jpg

ここからブエンディアよりに戻って5軒ほどの場所には、LADY M
こちらもS PIANO BARと似た形式のお店ですが、店内暗く、どちらかというとただのビデオケバーといった感じです。女の子は同じぐらいの数います。

bautista5.jpg

ブエンディア寄りにカジノ通りを超えて進んでいくと、右側にオシャレなバーがあります。ビールもきっちり冷えていて、カクテルもあります。おすすめはイエガーブル150ペソ。

bautista6.jpg

こちらはなんと言っても音響が良くて、クラブミュージック大好きだけど、大きいクラブは落ち着けなくてという人にはおすすめです。スピーカーはJBL.

bautista7.jpg

ブエンディアの1本手前の通りエミリア通り交差点にあるのが、私イチオシのガールズ居酒屋(仮称)parilya ihaw-ihaw(パリリヤイハウイハウ)。こちらはいたって普通のレストランですが、ウェイトレスの女の子にレディースドリンクを出すと横に座って対応してくれるお店です。こちらを気に入ってしまうとKTVに通わなくなるという人も。

bautista8.jpg

こちらはフィリピン人のお金持ち層が主要顧客でやはり日本人はもちろん外国人はほとんどいません。こちらに来ると解りますが、日本人よりもフィリピン人のほうが気前よくレディースドリンクを出しています。食事はかなりおいしいです。ビールは1バケット5本単位で頼むと1本あたり35ペソ(90円)ととても格安です。食事しなくてもお酒だけで楽しめるお店です。

bautista9.jpg

まだ数軒ありますが、散策してみてください。バウティスタ通り情報いかがでしたか?以前はこのあたりでゆっくり飲む頻度が高かったので、まとめていなかったのですが、現在の主戦場に匹敵するかなりイチオシのエリアです。ぜひトライしてみてください。ちなみに置屋周辺のみ客引きがあり、カメラなどを向けたりすると無用なトラブルの可能性ありです。お気をつけください。

カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

(夜の)ディープマニラその4 マカティ北部

今回はディープマニラ第4段。夜の、但し書きがつくシリーズで、マカティ北部(Makati city)です。

マカティシティというとビジネスエリアとしてこぎれいなイメージだと思いますが、今回紹介するエリアやグアダルーペ東部などエリアによっては雑多でディープな雰囲気を持ちます。ブルゴス通り近辺にゴーゴーバーが集中しており、有名ですが、マンダルヨンとの境目マカティアベニュー~チノロセス通り間は、ローカルビデオケ他夜賑わうお店がたくさんあります。

kalayaan.jpg


1軒目は、Chillax。こぎれいなローカルビデオケ。
カラヤーン通り(Kalayaan Avenue)をチノロセス通り(Chino Roces Street)から30秒ほど東に歩いた左手にあります。こちらはバーカウンターのあるテーブルエリア、ライブステージのあるソファエリア、個室となっているVIPフロアに分かれています。全エリアクーラー付きで客層も悪くないです。21時以降女の子が増えます。

kalayaan1.jpg

テーブルエリアは、1ドリンクオーダーでも大丈夫。サンミゲルライトなどビールは50ペソ以下。レディースドリンクは200ペソと雰囲気の割に格安です。

kalayaan2.jpg

ソファエリアは女の子にレディースドリンクをオーダーする条件で、座れます。VIP個室は、1人だと1500ペソ。2人だと2000ペソ(1人1000ペソ)です。1人あたり3本のビールと、3本のレディースドリンクが込の料金です。

kalayaan3.jpg

2軒目はLaman Dagat。おつまみ、料理充実のビデオケレストラン。

kalayaan4.jpg

Chillaxの近所で、チノロセス通りとカラヤーン通りの交差点近く。2階に上がった場所にあるお店です。

kalayaan5.jpg

こちらは入ってすぐのオープンエアのダイニングエリアと、奥に入ったVIPエリアに分かれています。個室はありません。ビール等は40ペソ、おつまみも安くて美味しいです。なおレディースドリンクはエリアによって値段が変わり、ダイニングエリア250ペソ、VIPエリア300ペソとなります。別途10%のサービス料がかかります。

kalayaan6.jpg

どちらもローカル方式で勝手にビールを持ってくるといった様子はなく、安心して飲める印象のお店でした。

JPリサール通り、チノロセス通りから歩いて2分ほどの場所に2014年11月にオープンしたハンバーガー屋があり、ボリューム、味ともにおすすめです。Blazing Burger。

kalayaan7.jpg

トリプル160ペソを頼みましたが、ダブル120ペソで十分だと思います。安くてこのクオリティで美味しいハンバーガーが食べられるのは最高です。またいろいろ穴場な夜遊びエリアはあるのですが、こういう美味しいお店もそろっているエリアというのは稀なので、貴重です。

kalayaan8.jpg

その他、JPリサール通り、ハンバーガー屋の近くにあるライブレストランtides MAKATIは大規模でおしゃれな雰囲気。若いお金持ちフィリピン人客が夜になると集まります。料理等もボリュームがあるので、まず食事をしたいという方はこちらで食事をとって盛り上がってから、夜のお店へ、という流れでしょうか。

klayaan10.jpg

なお、JPリサール通りはマカティアベニュー寄りにも数件ビデオケバーがあります。こちらはかなりディープな雰囲気。しかしながらときに光を放つとびきりの女の子も現れますので、時にはのぞきたい場所です。このエリア元々競馬場があったエリアということもあり、点在して多数のビデオケバーがあります。お店によってはボッタクリも聞くエリアなので注意してください。また未成年売春セットアップ等にも気をつけてください。

kalayaan11.jpg


数日前アンヘレスエリアで日本人の未成年売春セットアップ事例がありました。フリーの売春婦や、最近夜遊び情報ブログ界隈で安いと喧伝され過剰評価されているプリメタエリアなど、とても危険です。自己解決できないのにそういう場所にトライしたり、少しのお金をケチって、結果大きな代償を払うといったことには気をつけてください。

カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

ディープマニラその3 パコ

ディープマニラシリーズ第3弾、パコ(PACO)です。

PACO1.jpg

<特徴>
LRTペドロヒル駅から東に歩いて10分程度の場所に公設市場パコマーケットがあり、その場外にまで商店が連なっています。さらに東に進むと、オスメニアハイウェイ手前近くは家具店、中古電気製品店が軒を連ねています。フィリピン地元民がどういう買い物をしているのか見るには最適の場所です。

PACO2.jpg

<危険度情報>
危険度10中6です。ただし少しそれると危険な場所もありますので、お気を付けください。また、エルミタ界隈で悪だくみする連中の地元だったりします。フィリピンでは泥棒はしてもいいけど地元ではするな、という不文律があるそうです。笑 

PACO3.jpg

<アクセス方法>
エルミタマラテのロビンソン界隈からも1本で行けるジプニーが走っています。またデラサール大学のあるヴィトクルーズ駅近く、オカンポ通りを東に入ったところからもパコ行きのジプニーが出ています。タクシーの場合は、パコマーケットと言えば伝わります。

PACO4.jpg

<家具を買いそろえるなら>
日本人がフィリピンに住む際に、家具を購入する場合、SMモール等で買うよりも、パコやリベルタッドの家具店がお勧めです。SMモールは配送が遅い、予定する時間に来ないなどのトラブルが多いのに対して、パコやリベルタッドの家具店は店で軽トラックなどを持っているので、即時対応してくれます。車の手配が着かない場合も、少しお金を出せば、周りの店の協力を得てすぐに対応してくれるのでとてもお勧めです。

PACO5.jpg

<問屋>
屋台ビジネスをしている人が、容器や材料を買いに来たり、まとめて仕入れに来たりするお店が多数あります。またLTEなどモバイルインターネット接続をよくするアンテナやブースターなどを販売している中華系のガジェットショップもあります。このあたりご興味のある方はアテンドご依頼いただければお連れします。

カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

ディープマニラその2 キアポ

ディープなマニラを知りたいというガイド要望に応えて、ディープマニラシリーズ第2弾、キアポ(QUIAPO)です。

quiapo1.jpg

<特徴>
マニラで最も多くの人が集まる教会キャポチャーチを中心に、周りにマーケットが広がっています。ディビソリアとも似た雰囲気です。教会の南にはキンタ・マーケットというフィリピン民芸品がそろうマーケットがあります。西側にはやはり露天がびっしりと集まるエリアがあり、ストリートによってそれぞれ個性があります。露天の陰に隠れる形で軒並べる商店は、あるストリートではカメラ屋さん、写真機材屋さんが集中し、片やカラオケ機材やスピーカー、アンプなどを扱う商店が集まるストリートもあります。メガネ屋さんが集まるストリートや、プロフェッショナル工具が豊富なストリート等があります。

quiapo5.jpg

<危険度情報>
危険度10中9です。見た目の危険度はディビソリアよりも危険という感じはしないのですが、少し外れるとかなり荒れて身にたむろしている層も少し目つきが悪い輩が多いです。シャブ中も多いです。マニラでは通常の強盗の場合、すぐに財布を渡してしまえば危害までは加えられませんが、シャブ中は損得勘定が効かないので、フィリピンで一番危ないのがシャブ中です。あと、強盗にすぐ財布を渡せないケチな気性の人は、痛い目に合います。教会の周辺は危険エリアとは言いませんが、スリは多いので気をつけてください。

quiapo2.jpg

<アクセス方法>
エルミタエリアやタフト通り沿いの北方面に行くジープはたいていキアポに向かいます。ただし、キアポチャーチの道の反対側に降りますので、少し北を歩いたところにある歩道橋を渡るか、南のキンタ・マーケット付近道路下を通って大きい道を渡る必要があります。タクシー等で向かう方が楽です。自家用車やレンタカー等ですと、駐車できる場所がなく、再度ドライバーにピックアップしてもらう際に、多少面倒さがあります。ブエンディアやバクラランからSM FAIRVIEWやNOVALICHES行きケソン方面へのバスやFXはキアポを通ります。マカティエリアからケソン方面に向かうバスはキアポを通りませんので、ご注意ください。  

quiapo4.jpg

<キアポの夜遊び情報>
キアポには夜遊びスポット複数あります。ただし完全にローカル向けであること、セットアップ事案もあることなどからおすすめしていません。複数日のアテンドご依頼の際、キアポの夜遊びスポットについては前半でご案内して大丈夫そうな方だけご案内します。KTV、ゴーゴーバー、エアフォース1等ひととおりの遊びは極めていて、発掘したいという方には魅惑のエリアではあります。


カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら

ディープマニラその1 ディビソリア

ディープなマニラを知りたいというガイド要望が多いので、こういったシリーズ記事もアップしていくことにしました。

第1弾はディビソリア(DIVISORIA)です。

divisoria1.jpg


<特徴>
泥棒市のような雰囲気で、大量の露店が軒を連ねています。靴下3足50ペソ、布団シーツセット150ペソなど日用品が安いのが特徴です。巨大なモールが複数ありますが、そのほとんどは中は日本で言えばドンキホーテのような感じで、通路もせまくモノであふれています。マニラの猥雑さを知るにもっともわかりやすい場所と言えるかもしれません。

かなりディープなエリアではありますので、以下の文章を読んで、地名等から場所をイメージできない人は、悩まず、ガイドを依頼してください。

divisoria2.jpg


<危険度情報>
危険度10中9です。フィリピン人のほうがむしろここにはあまり行きたがりません。自分で行ってしまう日本人は意外に多いですが、実際かなり危ないです。ここでシャブ中強盗に首を刺され、2か月寝込んだ在住日本人もいます。状況をよーく知っていますので、こちらに案内する時は、散々注意をしたうえでのアテンドです。

マニラにはいたるところに危険そうに見える場所はありますが、見た目の危険度と実際の危険度は異なります。こちら見た目も猥雑で危険度高いですが、バックパッカーなどは自分は大丈夫とタカをくくりがちですが、よそ者ばかりの街、とても危険です。住宅地で危なそうに見えるところは、いくらスラムっぽくても、一応自治があることが多いですが、こういったマーケットというのは、よそ者が多く、実際に白昼堂々人がたくさんいるところで、刺されたり撃たれたりしても、周りの人は助けてくれません。

divisoria3.jpg


<アクセス方法>
マニラ市北部、パシグ川を渡った北側。LRTレクト(Recto)~PNR終着駅タトゥバン(Tutuban)の間のエリアです。なんでも安く手に入ります。999、168、タトゥバンセンターなどかなり雑多なモール、露天が連なります。ラッキーチャイナタウンというモールはとてもきれいで、その脇では屋台街があり、休日などは賑わっています。ご自身で行く場合は、タクシーでこちらへ乗り付けるのがいいでしょう。
上級者も、できればタクシーで行くのがいいと思います。その場合は、ディビソリア168を運転手に指定すれば、もっともディビソリアらしいところで下ろしてもらえます。

安全は自分で担保できる、という方は、ジプニーがLRT1沿いやマビニ通り沿いをディビソリア行きのジプニーが走っていますので、そちらに乗れば、ビノンド教会辺りで降ろしてもらえます。そこからスターバックスの脇の商店街筋を歩いていけば、999などの近くに向かえます。168、999などのほうに曲がる角すぐ左手には、美味しい肉まん屋さんがあります。15ペソぐらいで熱々の、日本の肉まん寄りも美味しいものが楽しめます。

FXもLRTブエンディアのチャオキン前から乗れます。イントラムロス等を通過してディビソリアに向かいます。今年火事で焼失したディビソリアモールの近く、川沿いスクワッター(バラック)のあたりで降ろされますので、危険度高いです。件の事件現場はここです。

divisoria4.jpg


<帰り方>
ディビソリアエリアは人ごみがすごく、車はほとんど入ってこれません。なので帰りは、ビノンド教会エリアかモールに近いところではラッキーチャイナタウンの大通り側に出てタクシーを拾うのがベストです。ジープ路線を知っている人はまずジープに乗って大きい通りに出てしまうのもお勧めです。


カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら
マニラの夜遊びスポット
ゴーゴーバー
連れ出しバー
KTV(カラオケクラブ)
▼ビデオケ(ローカルバー)
MP(ソープランド)
マッサージ店
▼置屋
▼ガールズ居酒屋
▼その他

概要知りたい人向けまとめ
マニラの夜遊びエリア
マラテ エルミタ
▼パサイシティ
▼マカティシティ
▼ケソンシティ
▼その他メトロマニラ
 バクララン
▼マニラ郊外
 アンヘレス
 プエルトガレラ
 スービック (オロンガポ)
マニラの夜遊びコラム
▼持ち帰りの流儀
▼フィリピーナの口説き方
▼さらに楽しむ応用編
▼日本の風俗との違い
リンガムマッサージ!?
▼マニラをおススメする理由
フィリピンのチップ文化
タクシー移動の注意点
現地円ペソ両替のすすめ
モバイルインターネット
▼フィリピン旅行必須アプリ
▼ホテル選びについて
▼治安について・危険回避
▼用語集
ブログランキング
夜遊びガイドのご案内
当サイトの管理人ハジメが夜遊び・観光ガイドなど承ります。2000名以上の方を案内してきた実績で、フィリピンマニラの夜遊びをもっともっと楽しく充実させるお手伝いをいたします。 お問い合わせはお気軽にメールしてください
philcasinomanila@gmail.com

ガイド詳細はこちら
おすすめ番組
現在アマゾンプライムで、坂上忍流ディープな夜遊び マニラ編が好評配信中。

当サイトの管理人が現地コーディネートをつとめた充実の内容です。

Youtubeチャンネル



読者登録