夜遊びの楽園 マニラの遊び方

夜遊びの楽園都市マニラの遊び方を指南する案内情報サイト。初めての方から遊びの達人まで、マニラでのディープな夜遊び情報を徹底ガイド!

フィリピンの文化・ルール

フィリピンのモバイルインターネット事情 たった200円で1週間快適インターネットの呪文

フィリピンのモバイルインターネットプロモ攻略

通信環境が悪いとされるフィリピンですが、徐々に改善され現在ではLTE、4G+の普及も進み、平均3.5GbpsとYoutubeなどの利用も快適になりつつあり、数年前と比較すると雲泥の差となっています。ポイントをおさえて簡単に安く快適なインターネット利用のための情報をまとめました。
  1. フィリピン たった200円で1週間快適インターネットの呪文Gosakto90
  2. フィリピンのケータイ利用方法を理解するためのキーワード解説
  3. GlobeとSmartどちらがいい?安さ、つながりやすさを比較
  4. 使い放題プランよりもデータ購入がいい理由
  5. フィリピン常連ならGCashを使いこなそう
  6. 郊外リゾートや地方に強いのはGlobe

1.フィリピン たった200円で1週間快適インターネットの呪文Gosakto90

滞在する期間や場所によってベストなチョイスは変わりますが、簡単に安くお持ちのスマホでインターネットを利用する鉄板のチョイスはこちら。
  • 大手携帯キャリアGlobeとSmartのうちGlobeを選択
  • 面倒な手続きが必要のないプリペイドSIM(シム)を購入
  • 1週間90ペソで2GB+αのデータ通信可能なプロモGosakto90を利用
Youtubeで毎日数十分動画を見るなどの利用スタイルでも1週間の通信コストは90ペソ(約200円)。
初期費用はSIM購入費用40ペソ(約100円)です。

2.フィリピンのケータイ利用方法を理解するためのキーワード解説

フィリピンで携帯電話を利用する際には、日本とシステムが異なる点も多いため全体像を理解するために、ロード、プロモ、オープンラインなど主要なキーワードを解説します。

グローブ(Globe)とスマート(Smart)
日本で例えるとNTTドコモやソフトバンクなどの携帯通信のキャリアがフィリピンには複数あり、Globe、Smart、SUN、今後新規参入予定のNOWやDITOなどがあり、シェアNo.1がGlobe、No.2がSmartとなっています。マーケット競争が激しくこの2社の料金や通信環境については似たり寄ったりです。アンヘレスやプエルトガレラなど郊外に行くとGlobeのほうが接続しやすい傾向にありますので、当サイトでのおすすめはGlobeとしています。

プリペイドシム(Prepaid SIM)
フィリピンのモバイルインターネットは、日本のような面倒な加入手続きを経て一定期間縛られるスタイルではなく、プリペイドで簡単に電話番号やモバイルインターネット環境を手に入れられます。
SIMカードはコンビニエンスストア等で購入可能で、価格は40ペソ(約100円)。通常シム、マイクロシム、ナノシムなど機種によって異なるSIMに合わせて切り取ることができる汎用となっています。
セブンイレブンのレジやモールのロードステーション等でGlobe LTE SIMと伝えると購入できます。

ロード(Load)
聞きなれないかもしれませんがロードはプリペイド料金のことです。料金チャージのこととイメージするとわかりやすいかもしれません。トップアップということもあります。
スクラッチ式のプリペイドカード裏面を削って現れる番号をSMSで送信してロードする方法もありますが、現在はセブンイレブンなどに設置されているキヨスク端末等でロードを購入する方法や、後程説明するGCashなどの電子マネーを使ってロードするのが便利です。田舎などですと、サリサリストア(タバコやお菓子、飲み物などを売る個人店)で店員に値段を言ってロードを転送してもらう(パサロード)という方法もあります。

プロモ(Promo)
インターネット使い放題や、無料通話などの割引や定額などの通信プランのことをフィリピンではプロモと呼びます。
プロモをうまく利用しないと通話1分7.5ペソ(約15円)など割高な従量課金になりますので、リーズナブルにモバイルインターネットを利用するには、プロモ登録する必要があります。プロモ利用の際はのちに説明するSMSやUSSDなどを利用します。

(おすすめのプロモ GOSAKTO90)
料金 90ペソ  期間 7日間  データ通信2GB  SMS 国内全キャリア無制限
上記データ通信と別でYoutube、Netflixなどの動画サービスが2GB利用できる。
  • 必要なロードをした後、SMSで 8080 宛に「GOSAKTO90」と送信で完了。
  • インターネット利用が期間内に上限を超えても再度登録もできます。

オープンライン(Open Line)
モール等にある携帯ショップ等にスマホを持ち込むと、SIMロック(利用キャリア縛り)が掛かっていて海外SIM等が利用できないものでも使えるようにしてくれるサービスがあります。30分程度数百ペソが相場ですが、オープンライン後にスマホのOSをアップデートするとSIMロック状態に戻ってしまう
減少や、ソフトウェアベースでの解決手段のため、挙動がおかしくなるなどのトラブルも考えられます。SIMフリー携帯やデュアルSIM(複数のSIM)対応の携帯を使用するか、購入した国のキャリアショップ(ドコモショップなど)でのファクトリーアンロック(公式のSIMフリー化サービス)がおすすめです。

3.GlobeとSmartどちらがいい?安さ、つながりやすさを比較

競争が進み、GlobeもSmartも甲乙つけがたい状況となりつつあり、長期で滞在する場合などは使い分けも検討しなければいけません。比較してみるとデータ量あたりの料金としてはGlobeのほうが安い傾向にあります。

つながりやすさとしては、例えば現在フォートボニファシオBGCエリアですと、Globeがつながりやすい建物とSmartがつながりやすい建物が混在している状況です。一時的にGlobeの通信状況がよくても、基地局に対して利用者数、利用量が増えるにしたがって翌月には通信状況が悪くなり、逆にSmartのほうがよくなるといった現象もよくある話です。

もし賃貸など長期で滞在される場合には、Open Signalなどのアプリを使って、Globe、SmartのSIMで通信速度や基地局の位置などの確認をするのもいいでしょう。

4.使い放題プランよりもデータ購入がいい理由

フィリピンのインターネット使い放題プランは、一日の使用量上限などが定まっており、超過すると通信制限等がかかり、使えなくなるケースがあります。30日間の使い放題プラン SUPERSURF999 は999ペソ、5日間の使い放題プラン SUPERSURF200 は200ペソとなりますので、たいていの方は7日間2GBデータ通信の GOSAKTO90 を必要に応じてプラン登録することで、よりリーズナブルに快適なモバイルインターネットを活用できます。

さらに通話などしたい方は、24時間30ペソで国内全キャリアへ通話し放題のGOALLNET30などのプロモを併用するのがおすすめです。

5.フィリピン常連ならGCashを使いこなそう

フィリピンの電子マネーGCashは、中国のAlipayなどの共通QRコード決済が利用できるなど、急速に利用が広がっています。GCashはフィリピン全土に展開しているセブンイレブンなどにあるキヨスク端末で、入金手数料無料でチャージすることができます。
GCashアプリから、Globeのロードをチャージすると5%のキャッシュバックがあるほか、必要時に即ロードできるため、ロードがいつのまにか従量課金で消費されるなどの損失を避けられます。
GCash-Referral-QR-18052019-10:44:49

6.郊外リゾートや地方に強いのはGlobe

セブシティではSmartが強いという噂を数年前に聞いたことがあったので、マニラはGlobeが強くて地方はSmartga強いと思っていたのですが、近年どうやら違うようで、マニラ、セブシティなど都市部はどちらもほとんど変わらず、幹線道路沿いなどの大きい建物周辺はSmartが強く、地方リゾートなども広くカバーしているのはGlobeというのが実情のようです。
なお、アンヘレスの歓楽街エリアやプエルトガレラはOpen Signalなどの情報を確認する限りGlobeが圧倒的に強いようです。
 
 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^

以下のボタンから読者登録すると
LINEで最新の更新通知が届きます。

 
マニラがもっと楽しくなる!観光・カジノ・夜遊びガイド承ります
 
事前に値段が知れる安心、ちょっとしたコツ・楽しみ方を知ったうえで臨む、効率よく充実したマニラ滞在をサポートします。ディープな フィリピンを楽しみつくしましょう!
通常料金は1グループ1日5000ペソ(1~3名程度10時間程度までの料金)です。お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com

マニラガイド詳細はこちら
続きを読む

1週間300円で常時接続 フィリピンのプリペイドSIM活用法

リーズナブルなフィリピンのモバイルインターネット

フィリピンでは日本のような数年間の契約縛りで端末を買うスタイルよりも、SIMフリーの端末を購入してプリペイドでロード (通話料・通信料のチャージ) して携帯電話やモバイル通信を利用するのがメジャーです。お得にモバイルインターネットを利用する方法を解説します。
  1. GlobeとSmartのプリペイドSIM
  2. 通信料金をロード (チャージ) する方法
  3. Globeプロモ1週間90ペソ2GBのLTE通信がお得
  4. 使い放題プランよりもデータ購入がいい理由
  5. フィリピン常連ならGCashを使いこなそう
  6. 安価なSIMフリーアンドロイドスマホ端末

1.GlobeとSmartのプリペイドSIM

  • フィリピンのキャリアはGlobe、Smartがメジャー。
  • どちらのSIMも40ペソで購入できます。
  • フィリピンのセブンイレブン等で定価で購入できます。
  • 通常シム、マイクロシム、ナノシム全てに対応した切れ込みが入ってます。
  • 当サイトでは私が普段使っているGlobe推奨。
  • 購入時、無料データ通信が少しだけついています。
  • 通信料金、通話料金等はロード (チャージ) します。
購入時には無料データ通信が少しだけついていますので、設定などするには困りませんが、データ通信など数日間~一週間実質困らない利用をするなら100ペソ程度ロードすればインターネット通信+SMS利用、緊急時の電話には困らないです。

2.通信料金をロード (チャージ) する方法

裏面を削って現れる番号をSMSなどで送信してロードする方法もありますが、現在はセブンイレブンなどに設置されているキヨスク端末等でロードを購入する方法や、後程説明するGCashなどの電子マネーを使ってロードするのが便利です。

3.Globeプロモ1週間90ペソ2GBのLTE通信がお得

フィリピンのSIMはプロモと呼ばれる通信プランを使わないと従量課金になりますので、リーズナブルにモバイルインターネットを利用するには、SMSを使ってプロモ登録する必要があります。おすすめプランは GOSAKTO90 というインターネット接続1週間2GB、すべてのキャリアへのSMS無制限送信のプランです。
  • 必要なロードをした後、SMSで 8080 宛に「GOSAKTO90」と送信で完了。
  • インターネット利用が2GBが超えたら再度登録もできます。
  • 追加オプション「GOWATCH29」で1日2GBYoutube動画視聴追加できます。

続いては、さらにディープに掘り下げた情報です。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^続きを読む

ぜったい損をしたくない。マニラの両替マニュアル 【フィリピン両替】

世界屈指の優良レート マニラの両替

マニラの両替商のレートは世界的に見ても非常によいレートで、日本の空港や業者で両替するというのはもってのほかです。慣れない観光客向けのが陥りがちな失敗をしないで、有利なレートでの両替する方法を解説します。
  1. 両替レートの相場目安と逆両替について
  2. 最強両替商EDZEN世代交代 大本命のSHHEHA
  3. 優良大手両替チェーン Tivoli
  4. 空港の両替商もあなどれない
  5. カジノ内の両替商は本当に有利なのか
  6. 使ってはいけない両替商の特徴
  7. パスポート提示が必要な両替商もあります 2019年5月27日追加情報

1.両替レートの相場目安と逆両替について

両替レートの目安は1万円あたりGoogleレート - 50ペソ
2019年5月17日現在のGoogleレートは1万円=4,800ペソ
優良円ペソ両替レートの目安は4,750ペソ
Googleで両替レートを検索する方法は、「10000jpy to php」で’検索です。
  • Googleレート - 100ペソ程度は許容範囲として、最寄りの両替商利用なら妥当。
  • 逆両替 (ペソ→円) は店頭表示レート + 50ペソ程度で交渉可能な店舗があります。
  • 店頭表示レートが4,750ペソなら、4,800ペソ出せば1万円に替えてくれます。
  • ペソ円逆両替は受け取る円が1000円単位、残りはペソでお釣りが出ます。
  • 日本円 (JPY) 以外に米ドル (USD)、ユーロ (EUR) 、香港ドル (HKD) も対応。

2.最強両替商EDZEN世代交代 大本命のSHHEHA

日本人の間で有名なマラテのEDZEN (エッツェン 日本人通称エドセン) は摘発によりオーナーが変わり、店名もWORLDWIDE FOREXに変わりました。新店も周辺の優良両替商とともにそれぞれの両替商のオーナーは一族で固められており、同等のレートで両替しています。最優良レートで、同じくEDZENと一族経営のSHEEHA (シーハ) は円からペソの両替だけでなく、ペソ円逆両替にも対応、営業時間が比較的長く、、大金の両替の際にはレート交渉可、個室対応でしっかり数えることができます。

シーハマネーチェンジャー (Sheeha Money Changer) 
1529 A. Mabini St., Malate, Manila, Metro Manila 地図
営業時間 8:00AM - 23:00PM (ペソ切れ次第営業終了)
EDZEN、SHHEHAなどの一族が経営する優良両替商は、古くはブラックマーケットと呼ばれていたほど両替レートがよく、このグループから外貨からペソを仕入れている一般両替商が営業しているという構造です。なかでも優良な一般両替商のレートはGoogleレート - 100ペソ程度の円ペソ両替レートが相場です。

3.優良大手両替チェーン Tivoli

大手両替商チェーンのチボリもEDZEN、SHEEHAと同等の優良円ペソレートで対応しています。両替時にはパスポートなどの有効ID提示が必要です。

チボリマネーエクスチェンジ (Tivoli Money Exchange)
グロリエッタ2店 (Glorietta 2 Branch) マカティ
B1, Glorietta 2 Ayala Center, Makati, Metro Manila 地図
営業時間 10:00am - 20:00pm
オカダマニラ店 (Okada Manila Branch)
Okada Manila, New Seaside Dr, Parañaque, Metro Manila 地図
24時間営業
トライノーマ店 (Trinoma Branch)
ケソンシティ
M1, Trinoma, EDSA corner North Avenue, Quezon City 地図
営業時間 10:00am - 19:00pm
EDZEN、SHEEHAとは20ペソ程度異なるレートですが、優良レートと言ってよいと思います。なお、オカダマニラ内のTivoliはVIP (OKADA CLUB) エリア内および地下駐車場へのアプローチの途中にあり、一般カジノフロアキャッシャー近くの両替レートよりもいいレートでの円ペソ両替が可能です。ペソ円逆両替も対応しており、また両替レートが多少不利となりますが48時間以内のホールド両替に対応しています。ホールド両替とは、設定期間の間なら、円ペソ両替した金額と同額までなら、ペソ円逆両替も同じレートで替えて戻してくれるというものです。

続いては、さらにディープに掘り下げた情報です。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^続きを読む

マニラの移動手段 タクシー Grab その他を解説 【フィリピンタクシー】

これだけ知れば怖くないマニラの移動手段

初乗り料金40ペソ (約100円) と日本と比較してとても安いはずのマニラのタクシーですが、旅行者が一番よく遭遇するトラブルはタクシーでの料金に関するものだと思います。適切な料金やよくあるトラブルとその対策を事前に知っておくだけで、フィリピン滞在は快適になります。
  1. マニラのタクシー利用の際の注意点
  2. マニラのタクシー 料金相場とチップ目安
  3. 配車スマホアプリGrabをインストールしよう
  4. マニラの空港からの移動について
  5. マニラ発の長距離バスについて
  6. ローカルの交通手段FX、ジプニー
  7. トライシクルの利用について

1.マニラのタクシー利用の際の注意点

  • 1000ペソなど高額紙幣へのお釣りは酷です。できるだけ小銭を用意しましょう。
  • 乗り込む前に行先を告げて、メーター+20ペソなどでOKしてくれる車を選びましょう。
  • 混雑時や悪天候時はつかまりにくいですが、2、3台しのげば優良タクシーもいます。
  • 財布や携帯など社内で忘れると返ってこないことも多いので、忘れ物に注意。
  • 日本と逆で右車線走行です。できるだけ右扉から降りるようにしましょう。
  • 自動ドアではありません。バイクなどにぶつかられないよう気を付けて降りてください。
  • 左折禁止や一方通行が多いので、大回りしているように見えても疑いすぎない。
  • ロトンダ、ブルゴス、マビニ等同じ地名が複数あります。街の名前と共に伝えましょう。
  • ディスコ、ゴーゴーバー前で待機しているタクシーはできるだけ避けましょう。
  • 一部を除いて、黄色いタクシーはエアポートタクシーで料金は5割ほど高く、街での乗車禁止。
空港、風俗街、イベント会場の周辺など、ぼったくりを前提としたタクシーが集中している場合がありますが、トラブルの多くは実はぼったくりではなく、誤解やコミュニケーションの齟齬が原因の場合がほとんどです。現実として、私自身は数年間でほとんどトラブルになることはありません。乗車時点で折り合いがつかなければ、こだわらず次のタクシーを待って乗車しましょう。

2.マニラのタクシー 料金相場とチップ目安

  • 初乗り料金40ペソ 距離1km毎に13.5ペソ 時間1分毎に2ペソ
  • 空港からマニラまで約8km約20分で約200ペソが目安
  • マラテから各大型カジノまで約150ペソが目安
  • マラテマカティ間は混雑することが多く約200ペソが目安
  • 短距離移動のチップはメーター料金に20ペソ+小銭が目安
メーター表示料金+チップで乗車することが基本ですが、混雑が予想されるタイミングや、天候状況により、メーターを倒してくれるタクシーを見つけるのが困難な場合があります。その際は言い値になりますが、常識的な見積もりからかけ離れていない場合は、それで手を打つのはフィリピンの人々がタクシーに乗る際も同じです。ぴったりにこだわって無用なトラブルにならないよう気をつけましょう。
タクシー支払い時、大きい紙幣しかないときはお釣りを50ペソ単位で指定すれば、気持ちよくお釣りをくれます。例えばメーターが110ペソ前後の際に500ペソなら、Give me 350pesos change, please. メーターが260ペソで支払い1000ペソなら700ペソお釣りを要求します。運転手が小銭がないときは、コンビニによってもらい、チップと別で10ペソ前後のボトルウォーターをついでに買ってあげてます。要は気持ちです。

3.配車スマホアプリグラブ (Grab) をインストールしよう

  • 配車スマホアプリGrabの車はトラブル少なくおすすめです。
  • 料金は混雑状況などが反映し変動します。
  • 料金の目安はタクシーのメーター料金の2、3割増しです。
  • 荷物が多い場合、人数が多い場合は、6人乗れるSUVを指定できます。
  • 現金払い以外に、クレジットカードによる決済も可能。
  • その他セブンイレブンやドライバー払いによるGrabクレジットのデポジットが便利。

Get it on Google Play
 
続いては、さらにディープに掘り下げた情報です。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^

続きを読む

フィリピンのチップ文化について 相場と必要な場面

快適なマニラ滞在のためのチップの常識

日本ではなじみの薄いチップ文化ですが、フィリピンでは正規の料金に追加してチップを払う場面が多々あります。物価、平均収入が低い国だからといって小銭のみで済まそうとすると、バカにされているように感じられて無用なトラブルになることもあります。必要な場面での相場は料金の1割程度が差しさわりのない金額ですが、状況によって前後します。気持ち次第のチップではありますが、事前に理解しておきましょう。
  1. フィリピンのタクシーでのチップ
  2. マッサージ店でのチップ
  3. 夜のお店でのチップ
  4. ホテル宿泊時のチップ
  5. カジノでのチップ
  6. チップが必要なその他の場面

1.フィリピンのタクシーでのチップ

  • タクシーのチップはメーター料金の10%程度
  • 私の場合は、20ペソ+小銭程度払っています。
  • 渋滞等に巻き込まれたり、洪水時は少し多め。
  • ジープ、FX、バスなどの乗り合い公共交通はチップ不要。
タクシー支払い時、大きい紙幣しかないときはお釣りを50ペソ単位で指定すれば、気持ちよくお釣りをくれます。例えばメーターが110ペソ前後の際に500ペソなら、Give me 350pesos change, please. メーターが260ペソで支払い1000ペソなら700ペソお釣りを要求します。運転手が小銭がないときは、コンビニによってもらい、チップと別で10ペソ前後のボトルウォーターをついでに買ってあげてます。要は気持ちです。
ジプニーやFX (乗り合いバン)、バスなどの公共交通手段ではチップ不要で、払おうとするとむしろ当惑されるほどです。標準的なフィリピン人は、公共交通を基本的に利用しており、タクシーはお金に余裕のある人の乗り物という扱いです。外国人だけがチップを要求されていると誤解されがちですが、フィリピン人がタクシーに乗る際も、むしろ外国人よりしっかりチップを払っている印象です。

2.マッサージ店でのチップ

  • チップの目安は50ペソ~100ペソ
  • 料金が前払いでも後払いでも、施術後追加でチップを支払います。
  • スパ施設内でのマッサージでは、施術後渡される紙でチップ額指定するスタイル。
マッサージも
セラピストの給料は1時間マッサージしておおよそ80ペソ~150ペソなので、チップが収入の頼りといっても過言ではありません。マッサージ後お茶が出てきたときにカップに添えてチップを支払いましょう。

3.夜のお店でのチップ

  • KTVでの支払いにはサービス料が含まれているのでチップ不要
  • ゴーゴーバー持ち帰りは固定チップ+気持ち500ペソ程度
  • ママさん、ボーイへのチップ100ペソ程度で対応が変わります。
  • リンガムマッサージ店ではチップ500ペソ~が目安
夜のお店の関係者はチップをもらうことに慣れているので、チップをたくさんあげれば落とせるというものではありませんが、多少対応がよくなることは間違いありません。もらって当然という人に多く上げるのではなく、周辺のスタッフに少額でも心づけを配るほうが、夜遊びは充実すると思います。
なお、ゴーゴーバーのGROは固定チップのうち3~5割は、ほかのGROとの互助的なチップ、ママさん、ボーイ他スタッフへのチップを翌日ばら撒いているケースが多く、固定チップ+αの部分が喜ばれます。いい女の子だと思ったら素直に気持ちを乗せておくのがスマートです。
続いては、さらにディープに楽しむための情報です。

 にほんブログ村 大人の生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ ↖ 一日一回クリックしてブログランキングにご協力ください。^^続きを読む

第1055夜 葉巻とシーシャ

ポーカーは好きですが、他のカジノゲームは基本的に手を出さない、夜遊びもガイドでは一緒に楽しませていただいてますが、個人的にはほとんど行かない。

他にお金を使うことと言えば、葉巻とシーシャ(水タバコ)ぐらいのものです。シーシャは深夜ブルゴス通りを行き交う人々を眺めながら楽しめるお店に足を運ぶことも多いですが、一番いいのはLAカフェ近くにあるアラブ喫茶の一つエルサレム。

image


ここは、サウジから持ち込まれた木炭でもシーシャが楽しめます。ジュラックという香りは他のマニラのフーカーバーでは楽しめない本場の逸品。

最近は、日本でもシーシャ専門店など充実しているようですが、この2ポイントを抑えているお店はまだないようです。時間とお金に余裕があるタイミングで、一度中東にも足を運び、アンティークな水タバコ機器やお気に入りのフレーバーをさらに探してみたいものです。

image


APEC開催の影響もあってか、今週は暇です。今日の暇のお供はインドネシアのタバコ、ガラム(丁子タバコ)と、フィリピンでも人気のインドネシアのインスタントコーヒーKOPIKOです。

全世界的に禁煙ブームの現在ですが、そういうときこそ、嗜好性がより強いシーシャや葉巻が一部で盛り上がるのではないかなあ、とポーカーと併せて自分ができることを考えながら、ボーッと。


フィリピン人気タレントに会いに行く  モカガールズ/セックスボムガールズ/プレイガールズ

ディスコやライブハウスなど間近なステージでセクシーダンスショーを見れるというのはフィリピンの夜の楽しみの一つかもしれません。テレビや雑誌等にも出る人気タレントなのでお持ち帰りはできませんが・・・、ステージに一緒に上がっての面前(場合によっては騎乗スタイル)ダンスや、運がよければステージ後一緒にお酒を楽しんだりできるチャンスがあり、ドキドキ感があります。

Mocha Girls (モカガールズ)

mocha.jpg

フィリピンのセクシーダンスユニットで一番人気といえばモカガールズです。メンバーの中には日本人とフィリピン人のハーフのメンバーも。現在は封印されていますが、KTVでよく聞く”マニラじゃシャチョさん♪”の曲は下積み時代のモカガールズの曲です。
現在一番見に行きやすいのは、マラテのカウボーイグリル(レメディオス通り沿い、マラテ教会近く)です。基本毎週日曜日24時~です。

モカガールズのセクシーダンス動画や最新の出演スケジュール等は、
Facebookページ https://www.facebook.com/MochaMemes


SexBomb Girls (セックスボムガールズ)

sexbomb.jpg

カラオケで歌われるような有名曲や、ゴーゴーバーで流れることもある、オリジナルソングを持つ歌にも重点を入れたセクシーダンスユニットです。New Generationsといって若手チームのオーディションを随時行っていて、その中には日本人ハーフも。ショーはKLOWNZなどケソンシティ中心です。

セックスボムガールズのセクシーダンス動画や最新の出演スケジュール等は、
Facebookページ https://www.facebook.com/sbgfanatics


Playgirls (プレイガールズ)

playgirls.jpg


最も過激なダンスがウリのチームです。マンダルヨンのYokosuka Walking Street Music Loungeで毎週金曜22時~ショーがあり、Padi's PointのAvenidaなどディスコよりもゆっくりくつろぎながら楽しめます。

プレイガールズのセクシーダンス動画やFacebookページ https://www.facebook.com/PCDofAsia




海外ツアーやその他のスケジュールで変更もあるので、チェックして遊びに行きましょう。その他の曜日もマニラ近郊の各エリアでショーをしています。ガイドさせていただく際に、リクエストいただければスケジュールが合うタイミングであればご案内します。

カジノ・夜遊びガイド承ります
通算1000名以上の日本人のお客様をご案内してきました。半年に1度以上のペースでご依頼いただく常連さんも多数。フィリピンを最大限楽しんでいただくためのお手伝いをいたします。
1グループ1日(1~3名まで10時間程度まで)5000ペソです。団体さんも対応します。観光ガイドや夜のアテンド、カジノでのレクチャー等ももちろん対応。まずはお問合せください。
お問合せは・・・ philcasinomanila@gmail.com


  フィリピンでのホテル宿泊予約で迷ったら・・・マニラ・アンヘレス・プエルトガレラのホテル比較・まとめBLOGはこちら
マニラの夜遊びスポット
ゴーゴーバー
連れ出しバー
KTV(カラオケクラブ)
▼ビデオケ(ローカルバー)
MP(ソープランド)
マッサージ店
▼置屋
▼ガールズ居酒屋
▼その他

概要知りたい人向けまとめ
マニラの夜遊びエリア
マラテ エルミタ
▼パサイシティ
▼マカティシティ
▼ケソンシティ
▼その他メトロマニラ
 バクララン
▼マニラ郊外
 アンヘレス
 プエルトガレラ
 スービック (オロンガポ)
マニラの夜遊びコラム
▼持ち帰りの流儀
▼フィリピーナの口説き方
▼さらに楽しむ応用編
▼日本の風俗との違い
リンガムマッサージ!?
▼マニラをおススメする理由
フィリピンのチップ文化
タクシー移動の注意点
現地円ペソ両替のすすめ
モバイルインターネット
▼フィリピン旅行必須アプリ
▼ホテル選びについて
▼治安について・危険回避
▼用語集
ブログランキング
夜遊びガイドのご案内
当サイトの管理人ハジメが夜遊び・観光ガイドなど承ります。2000名以上の方を案内してきた実績で、フィリピンマニラの夜遊びをもっともっと楽しく充実させるお手伝いをいたします。 お問い合わせはお気軽にメールしてください
philcasinomanila@gmail.com

ガイド詳細はこちら
おすすめ番組
現在アマゾンプライムで、坂上忍流ディープな夜遊び マニラ編が好評配信中。

当サイトの管理人が現地コーディネートをつとめた充実の内容です。

Youtubeチャンネル



読者登録